vendredi, juillet 30, 2004

       

learned helplessness

 学習性無力感とか、学習性無気力とか。
 何度やってもうまくいかない時、何をやっても裏目に出る時、事態を打開するために何かをするという努力を放棄する状態。抑うつや行動の制止を説明する概念。
 無気力は学習の結果生るのだという、提出当初はなかなか斬新でイケてる理論。
 イヌの電撃回避実験、ラットの電撃回避のトリアディックデザイン。
 
 学習性無気力の旗印の下に。何にもやりたくないぜ。だいたい、努力してみてうまくいったためしがないぜ。努力なんて、おれには意味が無い。うまくいかないに決まっているんだ。

 

0 Comments:

Enregistrer un commentaire

Links to this post:

Créer un lien

<< Home