samedi, juillet 17, 2004

       

softness in the head!

 電車の中で, ケータイ(この書き方は,いかにもあほな表記である)を何するでもなくただいじくり続けながらだらだらと談笑する高校生の運動部の連中を見た.ああやって用もなく携帯電話をいじくり続けるのは,いかにも頭が弱そうにみえる.頭が弱くなっていってしまうのではないかと思う.
 彼らにとってのケータイ,あれは,多義的に媒体なのである.誰かと会話をしたり,E-mailをやり取りするだけの媒体としての携帯端末であるだけではなく,その場に居合わせる誰かとのあいだの,「まもたせ」の媒体でもあるのだ.
 携帯電話ばかり使って,血の通ったコミュニケーションはどこへやら的なありがちな文句は,年寄りのひがみに過ぎないのだと思うが,彼らは確かにああやってちびっこい情報端末をもてあそびながら,だんだんと頭を弱くしていっているのだ.愚かで,のどかな光景である.

 

0 Comments:

Enregistrer un commentaire

Links to this post:

Créer un lien

<< Home