jeudi, juillet 22, 2004

       

hey, officer!

 深夜自転車で家路をいそいでいると、よく警察官が声をかけてくる。あれを無視することがよくある。自転車の防犯登録を確認する間、待たされるのが嫌なのだ。追いかけてきて「こんばんワー」と前に回り込まれて停止させられたこともある。わるいが、自分はまったく協力する気なんかない。

 防犯登録を確認しながら、「この自転車は、どこで買いましたか」だと。何度も訊かれた。あれは多分そう尋ねろと教えられてるんだろう。警察官たちにたいしては、いろいろご苦労様だと思うが、かかわりあいには、極力なりたくないと思う。彼らの問いかけに応えていると、必ず不愉快なのだ。

 

1 Comments:

At 9:16 PM, Blogger Michiroh said...

 これは私も武庫之荘でいちど経験しました。真夜中、コンビニからの帰りに、交差点でパトカーと信号待ちしていたのですが、およそ車の通りが絶えていたので、まだ赤なのに横断してしまった。これで目をつけられてしまったようです。
 しかも折悪く、鍵を誤って壊してしまっていたりして、私の自転車を停止させた警官ふたりは、パトカーから降りるとさっそくこれを目ざとく見つけ(深夜で薄暗いことを考えると、恐るべき職業的勘)、質問してきました。事情を説明し、現在はワイヤー錠を代わりに使っていると言うと、まあ向こうも私を見てカタギの人間と判断したのか「いやまあ、勿論これはあんたの自転車だろうけどね……」
 すんません、と警官たちはすごすごと再び車に乗り込み、その場を去ってゆきました。

 

Enregistrer un commentaire

Links to this post:

Créer un lien

<< Home